Lifehack Factory

ズボラーがネット複業にチャレンジするブログ

[ココナラ]でTwitterアイコン用のイラストを依頼してみた

f:id:writer036bloger:20181226040330j:plain

 

SNSアイコンでオリジナリティを出すために、自分で撮影した画像を利用していましたが、イマイチ「目立たない」「印象が薄い」のでイラストにしようと思い、ダメ元でイラストを自分で描いてみましたが当然「ある意味画伯」には到底アイコン用とはならず、やはり『餅は餅屋』ということで外注してみることに。

 

 

 得意を売り買いスキル売買[ココナラ]でイラストアイコンを依頼

 ココナラは自分の得意なことを個人が売り買いできる「物」を介さない[スキル売買]です。今までありそうでなかった便利なプラットフォームともいえます。

 

f:id:writer036bloger:20181226072611p:plain

 

近年、個人が活躍できる環境が整いフリーランスとして起業する方が多くなりました。そのため個人が個人に委託するビジネスモデルも増え[ココナラ]のようなサービスが重宝されているようです。

 

[ココナラ]はスマホアプリもあるので簡単に利用可能で、無料登録は、メールアドレス、facebook、Yahoo!IDのいずれかで登録できます。

 

 [ココナラ]での依頼(購入)は簡単

[ココナラ]での依頼(購入)は、まず依頼したい内容を検索することから始まります。例えば前述のTwitterアイコン用イラストならば、[アイコン イラスト]で検索することによりカテゴリーを絞り、あとは好きなタッチのイラストを選び、価格を確認、あと大切なのが[出品者の評価]です。

 

f:id:writer036bloger:20181226175231j:plain

 

出品者の評価が全体的に悪いならば避けるべきです。知らない者通しの依頼、請負がスムーズに進むためには信用が全てになりますからね。 

 

そして、私のアイコンは[まる]さんにお願いしました!

 

まるさん、なんとプロのイラストレーターさんでした。

残念ながら、2018年末をもってココナラ卒業…本業に専念するとのことです。

今後のご活躍を期待しております!!!

 

 

f:id:writer036bloger:20181226175317j:plain

 

ちなみに依頼した際の金額は1,000円!!!

えっ?って思いましたね。プロのイラストレーターさんが見知らぬ人に1,000円でアイコンイラスト作成してくれるなんてビックリ!

 

アイコン作成依頼と同時にクレジットカード払いで精算。

 

ココナラの決済手段払い幅広いです。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • キャリア決済
  • 電子マネー
  • 銀行振込 
  • ポイント

 

決済後はトークルームで完結

トークルームは依頼者と受注者のみが使えるチャットルームで、打ち合わせから納品まで完結となります。

 

私の場合…

  1. 愛犬を可愛く描いて欲しかったので愛犬の画像を提供。
  2. 希望するイメージを伝える。
  3. ラフ画を作成してもらう。
  4. 問題なければ納品用イラスト作成。
  5. 納品

 

そして納品!!!

f:id:writer036bloger:20181227035852p:plain

 

さすがです!

可愛いすぎます!

特徴掴みすぎです!

大満足の仕上がりとなりました。

 

納品後は双方で評価

納品完了で受注者、依頼者が相手に対しての評価をします。

この評価は一つの指標となるので、正直な気持ちを伝えることが大切です。

 

良い作品に出会えた時って、他の人にもオススメしたくなりますよね?

そのための評価でもあります。

 

最低出品額500円から探せる

なるべく予算を低くく依頼したい方は、最低出品額500円で探すことも良いかと思います。特にイラストが得意でココナラ出品を始めたばかりの方々は、お試し価格[500円]で出品されていますので、いろいろ探してみるのも楽しいですね。

 

 

イラストをメインとした[SKIMA]

ココナラと同様な[C to C]を提供する[SKIMA]はイラストをメインとしたオーダーメイドサービスです。

アイコン作成だけではなく、コアな依頼にも対応してくれるクリエイターさんも多数出品されています。